台風21号の被害


台風21号
台風が過ぎ去って時間が経過し、もうホットなネタではなくなりつつありますが…
台風の進行方向東側に入った堺市。21号による暴風はかなりなものでした。

沢山の街路樹がなぎ倒され…

屋根瓦が飛んでブルーシートがかかったままの家が周囲に多数残っています。足場が必要な工事になる場合があるようで、完全に人手不足。

実は我が家も少しだけ被害が出ました。多少油断したところもありますが…

ただ油断していなくても、隣家の瓦が飛んできて屋根に刺さる➡雨漏りなど(知り合いの家で発生)どうしようもない場合もあるので、こればかりは運もあります。



<Sponsered Link>
わが家の被害状況
わが家では、玄関ドアが一部破損しました。
暴風域には入っていない時間帯でしたが、宅急便が届いた際に玄関ドアを開けると、強風でもって行かれ…

ポーチにあるフェンスに激突。機能的な問題はありませんが、見た目に問題が…

ドアノブの横が破損しました。

修繕費用と保険が出るかどうかで、修理方法を考えていましたが…保険が適応されるとのこと。

では、三井ホームのアフターでお願いしま~す!

急ぎませんので、落ち着いてから…




物置も破損

以前の賃貸物件時代から使っていた物置が転倒。

倒れても家の方向に来ないように向きを少し変えていたので、家にダメージはありませんでしたが、物置が歪んでしまい使えない状況に。

元々、徐々にゆがみが来ていたので、ぼちぼち買い替え時でしたが…

廃品回収を依頼したところ、台風被害による廃品は費用がかからないとのこと!

ラッキー♪

家の雰囲気にあったものに買い替えます(^^)




三井ホームの家の強さ
三井ホームというかツーバイの強さかもですが、この暴風でも家が揺れる感じはありませんでした。

近所の築浅の家でも揺れたという話を聞いたので、ツーバイの強さを感じる事ができました。

窓の気密はどうであったかというと、APW431大開口スライディングドアはその構造上、手をかがすとすきま風を感じました。まあ、あれだけの負荷がかかることは日常ではないため、普段の風で性能不足を感じることはありませんが。





<Sponsered Link>
この台風で感じたこと
わが家は窓によっては防犯ガラスを採用しています。そのためシャッターはありません。

シャッターはなくとも瓦などが飛んできて、防犯構造で突き抜ける可能性が低くなるため、少し安心材料になります。シャッターが暴風の際に安全かどうかも賛否両論あるため、防犯ガラスは割高になりますがお勧めできます。

あと、何となくスレート屋根は軽くて飛びやすいイメージがありましたが、屋根瓦が飛んだ家を見ているとスレートが特別に多いわけではなかったです。築浅の家で屋根が飛んでいるところはほぼなく、台風対策で重い瓦か軽いスレートかを選択する必要はなさそうです。デザインと耐久性、耐震に及ぼす影響などで考えればよいです。

築浅の家で屋根が飛んだ場合は、施工不良の可能性もあります。破損状況確認のために屋根に上ってもらった際には、写真をたくさん撮ってきてもらい自分でも確認するのが良いと思います。

太陽光パネルは築浅の家に載っていることが多いからかもですが、あまり被害が出ていませんでした。あくまで、家に載せるための太陽光パネルに限って、ですが。屋根載せでないパネルは被害をところどころで見ることができたので、風に対する基準が違うのでしょうか?

そう思い調べてみたところ、屋根載せのものは風速62mに耐える設計がJISで求められているようです(取り付け方法も含む)。野立ての太陽光パネルには明確な規定がないようで、やっぱりなって感じです。こんなもんが飛んで来たらシャレにならんので、補助金出す前に基準作れよ!って思います。


ランキングサイトに参加中。クリックしていただけると励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする