【web内覧会】子供部屋

子供部屋
家の完成披露、第二弾。
子供部屋です。
まずは三井ホームでありがち?なドアノブです(^^;


ええ、ネコです。ちなみに鈴は取り外し可能です。
シンプルナチュラルな内装ですが、シンプルになりすぎないようにところどころに黒色を入れることにしました。そのためドアノブは一部ブラックです。


<Sponsered Link>
壁外の色は水色になっています。
外壁に沿った部分のコンセントで妥協した二つのうち一つは子供部屋にあります。スマホを使わせるかどうかはわかりませんが、充電しながらでも使用できる位置にコンセントをセットしました。
実は、我が家唯一の勾配天井! 子供部屋の広さは今の家より狭くなってしまいますが、勾配天井のおかげで広く感じます(^^)
ロフトは階段を下すスペースが必要なのと、仕舞える階段では荷物の上げ下ろしが大変なので物置としてもいまいち、と建築士さんに全否定されたため勾配天井のみとなりました・・・
我が家の地域的にもロフトに関する制限が多かったことも影響していますが、建蔽率的には全く問題なかったため、3階扱いの設計にしてもらったら良かったとも思います。建蔽率に入れないようにする条件に、高さ制限があったり、窓をつける事ができなかったりするため、建蔽率に余裕があれば有効なロフトを作成できたはずですが、どうだったのでしょう???
その際のデメリットは、固定資産税がアップすることくらいでしょうか?
あと、この白色の天井。実は蓄光になっていて、夜に電気を消すと星形につけられた蓄光部分がぼんやりと光り、満天の星空が見えます(^^;





壁紙の一部をアクセントにしました。
写真ではわかりにくいですが、ネコの壁紙です(^^;
ICさん一押しで子供もなっとく。
ただ、コンセントとスイッチが何故か二つの壁紙にまたがっている(TT)
ICさんは謝ってくれましたが、これは壁紙を貼る業者の問題です。
(ICさんはここまで頑張ってくださったので、ここは目をつぶることにしました)
図面通りに仕上げるのも大切ですが、多少の美的センスがあれば「これってどうなの?」と問い合わせしませんかね?? 貼るときに気が付くでしょ?? もうね、センスの問題なので何とも言えませんが、こんなことだから部屋(和室と洋室)を間違って壁紙を貼り間違えたりしても、違和感を感じることがないのでしょう(ほかの方のブログで拝見しましました)。他にもコーキングなど壁紙の処理に多少雑な部分がありましたが、結局築2年までに木材の収縮でずれるので問題ない範囲です。
ただね、そういうのが見えるのはどうなのかな、と思うのです。曲がりなりにも職人であるなら、もう少しこだわって欲しいところです。
まあ、厳しく書いていますが、三井ホームの仕上げや質感は比較的良好だとは思っています。

勾配天井の雨音について
三井ホームの勾配天井では、通常の2階天井と違い天井「裏」がありません、通常の天井裏には全館空調の防音のため、あるいは耐火のためにロックウールがしかれており、防音効果が増します。勾配天井の場合にはDSPパネルがメインの防音材になりますが、断熱性アップのため8インチDSP仕様とし、耐久性を考え瓦屋根にしましたが、それでも結構な雨音がします。軽量な屋根材になるほど、より音の影響が大きくなることを考慮しなければならないと思います。

部屋の温度差
引っ越しはまだなので詳細な評価ができませんが、多分我が家の一番寒い部屋がこの子供部屋と思われます。実際に入った感じも少しひんやりしています。北側なのでどうしようもないですが・・・
我が家の中心にある吹き抜けに個室エアコンを設置し暖房した場合には、この部屋の温度はさらに肌寒くなった可能性があります。ただ、全館空調の排気が二階には個別に存在していないこと(本体近くの大きなガラリから吸っています)も影響している可能性があり、換気の方法によっては個室エアコンで対応できたかもわかりません。
まあ、現状では冬場に寒いため、夏の空調が効きすぎる状態でなければ、子供部屋の空調が効くように調整し直してもらおうと思います。


ランキングサイトに参加中。クリックしていただけると励みになります!!
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 三井ホームへ
にほんブログ村

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする